母のいない小さな子猫。生まれて初めて愛情をもらい、ゴージャスな猫に変身!

クリーム色のふわふわな毛をした幼い猫。とっても社交的な猫で…

[2018-02-11]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
約一年半前、里親活動をしているジェシカさんのところへ一通のメールが来ました。里親のケアが必要な小さな子猫についての連絡で、ジェシカさんはすぐにシェルターに迎えに行きました。



それがこちらの猫、サイダーです。
サイダーはロサンゼルスの保護団体『Pasadena Humane Society & SPCA』にやってきたとき、まだ生後4週間も経っていない幼い子猫でした。


「サイダーは当初からしっかりした子で、常にせわしなく動き回っていました。遊んだり、探検したり…とても勇気のある猫で、うちの犬にも恐れることなく近づいていったほどです」とジェシカさんが言います。


独りぼっちで保護された猫ですが、サイダーはそんなことを気にする様子はなく、元気いっぱいで堂々としています。
きれいなクリーム色をしたふわふわの毛をした子猫。まだ哺乳瓶でミルクをあげる必要がありましたが、一度吸い付くと一気にごくごくと飲み干しました。


体は小さくても、エネルギーに満ち溢れていました。
ジェシカさんのことが大好きで、猫用ベッドよりもジェシカさんのベッドでゴロゴロするのがお気に入り。


愛情をたっぷり受けて、満足しているようです。
サイダーの体重は順調に増えていき、固形食を食べ始めました。
すくすくと成長し、その愛らしい姿でジェシカさんの家の中を幸せで満たしてくれました。
こんなかわいい顔でお願いされたら、誰もノーとは言えません。
その数週間後、家には新しい子猫がやってきました。


いっしょに遊ぶ友達ができて、サイダーはとても喜びました。
新入りの猫・アップルがやってくると、サイダーはうれしそうに家じゅうを案内しました。


「アップルが来てからというもの、サイダーはわたしにはあまり話しかけてこなくなりました。きっと新しい友達ができて、"猫語"で楽しい会話をしているんだと思います。」とジェシカさんが言います。
サイダーはおにいちゃん猫として、いつも何やら教えてあげているみたいです。
パソコンのキーボードは座るところだと思っているみたいです。
生後8週間になり、体重は1kg近くまで増えました。そろそろ新たな飼い主を探してもいい頃です。
そして、サイダーにもアップルにもすばらしい家族を見つけることができました。
引っ越し前日、最後に里親の家で抱っこしてもらっているところです。
サイダーは新たなママにもよくなつき、いつもくっついて過ごしているそうです。
一才になり、立派な大人猫の風格です。
小さかったサイダーは、里親のジェシカさんや新たな飼い主の家族のおかげで、こんなに美しくて大きな猫に成長することができました。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【飼い主さんの足でくつろぐ猫さん♡】SNSで話題を集めた笑える動物ツイート

笑い

【キリンの雨宿り】ネットで話題になったかわいい動物画像24選

笑い

【会話中?】 まるで会話を楽しんでいるような愉快な動物たち 24選

【キメ顔もバッチリ(笑)】人気を集めたおもしろ動物の画像ツイート

【気づかなくてごめんね(泣)】ネットで話題を集めた笑える動物画像

【ヒイッ!!!!!!!】人気を集めたかわいい動物画像(21枚)

笑い

人気を集めたおもしろ動物画像

【どっちも可愛いよね!?】ネットで盛り上がった笑える動物画像

最後のさようならを言うためにお葬式に列席する犬