職場近くで凍えている子猫を救出!その後すべてが変わる

エサで釣ろうとしても猫は決して出てこない。一体どうする?

[2018-01-11]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ある一人の若い女性が職場近くで小さなトラ猫を見つけました。ニャアニャア鳴き、助けを求めているようです。


1時間もの格闘の末、なんとか猫の救出に成功しました。
ジェナさんはその夜レストランで働いていました。マネージャーが外から猫の声がするというので、探しに行ってみました。


「それは夜11頃のことで、鳴き声がするほうに向かってみると、蒸気孔付近に子猫がいるのがわかりました。姿を隠そうとし、そこから出てくる気はないようでした」とジェナさんが話します。


猫はシーっと言って威嚇し、ジェナさんを拒否しました。食べ物を使って誘い出そうとしましたが、猫は決して降りてきませんでした。


「チキンを持って1時間格闘した後、仕事場からスパチュラを持ってきて強引に猫をすくい上げました!」
子猫はとうとうあきらめ、抵抗するのをやめました。寒い中でお腹がぺこぺこだったのです。ジェナさんは猫をタオルで包み、箱に入れて連れ帰りました。
新たな住み家に引っ越した猫は、おうちでの最初のごはんをガツガツと平らげました。ナゲットと名付けられました。


「スパチュラを使って捕まえたので、食べ物の名前がいいと思いました」
ナゲットはまだジェナさんのことを信用していなかったので、最初の数日はしばしば姿を隠して逃げていました。


「夜は温熱パッドの上で過ごし、日中は私のベッドの下に隠れていました。しかしある日私の腕の中で眠り始め、大きな音でのどをゴロゴロ鳴らし続けたのです!」


その日ようやく心を許したナゲットは、ジェナさんをママとして慕うようになりました。
「ノミが付いていることと結膜炎以外には健康異常はありませんでした。生後約4週間で、体重はちょうど1ポンド(約450g)でした」


広いおうちで暖かい毛布がたくさんあり、抱っこしてもらい、おいしいごはんを毎日食べています。
活発に遊び、そしてすっかり人間に心を開いて甘えるようになりました。
おもちゃで遊び、よく食べ、先住の二匹の猫といっしょに順調に成長しています。

ママの腕の中にとび込み、のどをゴロゴロ鳴らすのがお気に入りです。
窓際の特等席で鳥の観察をするのも好きです。
「毎日12時から3時は私の胸の上でお昼寝します。夜は、私が寝ようとしていると腕にとびかかってきて邪魔します!


エネルギーに満ち溢れ、愛らしい猫です。あの日ナゲットを見つけ、保護することができて良かったです。私にとってかけがえのない存在になりました」
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

思わず二度見しちゃう!! 飛行機に搭乗しちゃった動物たち 23枚

笑い

人気になった可愛いのに面白い動物画像23選

どっちが本当の恋人?! ペットに彼氏彼女の立場を奪われた瞬間 20連発!!

画像まとめ

犬を愛する全ての人たちへ! クスッとしちゃうワンコ達の珍プレー集 23選

みんな何してるの?? 好奇心旺盛なところが可愛い動物たち 22枚

笑い

ツイッターで話題を集めたなごむ動物画像まとめ

一匹の子猫を助けたが、それでもなぜか鳴き続ける。その理由は?

笑い

ツイッターで癒される動物の画像ツイート23選

驚き

コウモリに対する偏見を変えてしまうかもしれない!?驚きの21選