10年前に行方不明になった愛猫と奇跡の再会。そのきっかけは"山火事"だった。

米カリフォルニア州で起きた奇跡のお話をお届けします。

[2018-01-09]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
こちらの写真にうつる女性は、コロラド州在住のジェニファー・トンプソンさん。
彼女は先日、2007年から行方不明だった「パイロット」という名前の愛猫と奇跡の再会を果たしました。

10年前に姿を消した猫「パイロット」

遡る事10年前、パイロットは当時住んでいたカリフォルニア州の家を飛び出し、そのまま姿を消してしまいました。ジェニファーさんは家族と協力して昼夜を問わず捜索を続けましたが、どれだけ探してもパイロットが見つかることは無かったそうです。
「パイロットがいなくなったのは私たち家族にとって何よりもショックで悲しい出来事でした。パイロットの首輪にはタグが付けられており、体にはマイクロチップも埋め込まれていましたが、それでも彼を見つけることは出来なかったのです。」
ジェニファーさんはこう話します。
月日が経つにつれ、ジェニファーさんは「もうパイロットには会えないのではないか」と考えるようになりました。
しかし、別れから10年が経ったある日、彼女は思いがけない形でパイロットと再会を果たすこととなります。

再会を諦めていたその時…

2017年10月、カリフォルニア州では大規模な山火事が発生しましたが、そんな中ジェニファーさんのもとに1本の電話が入りました。
電話の相手はカリフォルニア州の動物病院に勤務する獣医師でしたが、ジェニファーさんはその獣医師から驚きの事実を知らされました。
なんと、山火事が発生した地域でパイロットが見つかり、動物病院で保護されたのだというのです。

再会の瞬間

「パイロットに会える」
ジェニファーさんは期待に胸を膨らませ、急いで動物病院へ向かいました。
すると、そこには10年前の面影が残るパイロットの姿が…。
パイロットはその時横になっていましたが、ジェニファーさんに気が付くと目を輝かせながら頭を上げました。
その瞬間、ジェニファーさんは嬉しくて涙を流さずにはいられなかったそうです。
「一緒に帰ろう」
こうして、彼らは10年ぶりに再会を果たし、家族が待つお家へ帰っていきました。

10年前と変わらない暮らし

発見時、パイロットは耳や足に大火傷を負っていましたが、その後治療や手術を受けて順調に回復し、現在は痛みから解放されてのびのびと暮らしているそうです。
これまでの10年間はジェニファーさん一家にとっても、パイロットにとっても辛いものでした。
しかし、奇跡的にも再会を果たすことが出来た彼らは、これからは10年前と変わらない幸せ溢れる毎日を送ることでしょう。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【かまって欲しい?】話題を集めた面白くてカワイイ動物画像

【キリッからのキョトン顔(笑)】人気を集めた笑える動物の画像ツイート22選

感動

「命」を秤にかけることをしなかった!心ある人たちがとった行動とは…

目の色が左右で異なる猫。全く同じ特徴を持つ少年が猫を見つけ…

笑い

【猫好きの天国!?ねこ居酒屋!】話題の笑える動物の画像ツイート

驚き

イースター恒例行事「エッグハント」の最中に子猫を発見!その後事態は思わぬ方向に…

そっくりでラブリー♡ 親子そろって可愛すぎる動物たち 24選

そこじゃない(笑) お手を見事に間違えたワンコたち 20選

飼っていて良かったと思える瞬間の連続!ペットの優しさに触れることができる21選