決して人を寄せつけなかった警戒心の強いフワフワ猫。でも本当は…

人を見るとすぐに走って逃げていた猫が劇的に変わった瞬間とは?

[2018-01-09]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ごみの中をあさり、数か月もの間なんとか食いつないでいた野良猫。ある家族の家の玄関先にたどりつきました。家族は猫にエサを与え始めましたが、警戒心が強く誰に対しても常に距離をとっていました。


ふわふわの毛をしたサンドリヨン(『シンデレラ』という意味のフランス語)です。
モントリオールに住む家族のもとにサンドリヨンがやってきたのは、空腹状態で食べ物を求めていたからでした。
誰も自分の近くに来ることを許さず、家族からエサをもらっていた2か月間も、必ず誰もいないところまで離れて独りで食べました。


家族はなんとか信頼関係を築こうと努力しましたが、人の顔を見るやいなや走って逃げてしまうのです。まるで誰とも関わりたくないようでした。このまま寒い外で暮らすのは困難だと判断した家族は、ケージを使って無事にサンドリヨンを保護することができました。
「おそらく根っからの野良猫というわけではないと思います。とにかく冬が来る前に保護できてよかったです」とレスキューが話します。


獣医の診察が終わり、約2才だということがわかりました。
不妊手術はされておらず、繁殖用の猫として使われていたのではないかと予想されます。


ダニやノミの処理と毛の絡まりを改善すると、気分が良くなったのか、少しずつ警戒心がほぐれていくようでした。
その後不妊手術が施され、里親の家で第二の猫生がスタートすることになりました!
サンドリヨンは家猫としての生活にすぐに慣れました。
「初日のうちに抱っこを求め、注意を引きたがりました。聞きなれない音を聞いた時はナーバスになりますが、基本的にいつも人のそばにいたがります。そのほうが安心できるようです」


すっかり抱っこ好きの猫になりました。
人を見るとすぐに逃げていたときからは考えられないほど人なつこい猫に生まれ変わりました。
「いつも注目されたがり、ひざの上にのって寝るのも好きです。逃げることなどもう決してありません」


今は里親の家で、一匹でのびのびと暮らしています。早く新しい飼い主さんが見つかってほしいなあ、と願いながら今日も家猫としての生活を楽しんでいます。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

ツイッターで人気になった動物画像

笑い

みんな何してるの?? 好奇心旺盛なところが可愛い動物たち 22枚

なぜそこで寝る?! 思わぬ場所で爆睡中の動物たち 21枚

【バナナベッド】最近人気を集めた笑える動物ツイート20選

人気を集めた癒されるどうぶつ画像25選

画像まとめ

犬を愛する全ての人たちへ! クスッとしちゃうワンコ達の珍プレー集 23選

驚き

夢にも思わないような展開が待ち受けている画像集21選

ツイッターで話題になった動物ツイート20選

【散歩♪】SNSで話題になったなごむ動物画像(23枚)