郵便配達トラックの前を走っていた野良猫。郵便局員に運ばれ・・・

なぜか車に向かって走ってきた猫。段ボールに入れて急いで運び…

[2018-01-01]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ひと月前、ブルックリンで生後約6週間の猫が郵便トラックに走ってくるところを発見されました。
トラックを運転していた配達員の女性はびっくりして車を止め、猫のところに駆け寄ると、弱っていて助けを必要としているようでした。


女性は子猫を抱き上げて箱に入れ、猫を助けてくれるであろうところに急いで連れて行きました。

TNR(捕獲、不妊・去勢手術/元いた場所に戻す)活動をしているというその女性は、
「私たちは普段TNRを行い、時々レスキューもしています。配達員の方がどのようにして私たちの活動について知ったのかはわかりませんが、偶然猫を見つけて必死だったようです」と話します。
お風呂で丁寧に体を洗い、100匹ほどのノミを取り除くことができました。その後ごはんをお腹いっぱい食べると、猫はふかふかで暖かいベッドの上で幸せそうに眠りにつきました。


ガツガツとフードを平らげている様子です。
そしてチャーリーという名前が付けられました。


「チャーリーは助けを求め、トラックに向かって走っていったのです。その勇気が実を結び、こうやって元気になることができました。」
2週間後、同じエリアのコロニーから今度はチャーリーのお兄ちゃん猫が捕獲されました。


「捕獲のために必要なものは全部持っていたので、サーディンでうまく誘い出し、保護することができました」
チャーリーのお兄ちゃんはウォレスと名付けられました。弱っていましたが、寄生虫を取り除くと再び食欲を取り戻しました。

チャーリーのほうも順調に回復していきました。
「どんな猫でもやはり遊び相手や相棒を欲しがるものです。きょうだい猫たちを再会させてあげることができてよかったと思っています」とレスキューは話します。


きょうだい仲良くいっしょに食事をしています。
二匹とも体重を増やし、丈夫になっていきました。
今までは外で暮らし、お腹をすかせながら厳しい環境で生きてきた猫たちですが、これからは新しい生活が待っています。
「体は小さくても元気いっぱいの猫たちです。さみしいですが、わたしのもとを離れるときがやってきました。健康になり、新たな飼い主が見つかったことは本当に喜ばしいことです。

最初に運ばれてきたときの段ボールが気に入っているようなので、新しい家にも持っていってもらうことにしました。中で遊んだり眠ったりするのが好きなようです。」


これからは楽しい日々を過ごせるといいですね♪
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

SNSで人気になったどうぶつ画像

笑い

【散歩♪】SNSで話題になったなごむ動物画像(23枚)

自分のことをフェレットだと思っている元野良猫

話題になった面白くてカワイイ動物画像

驚き

コウモリに対する偏見を変えてしまうかもしれない!?驚きの21選

通常と異なる状態で生まれたピットブル。安楽死を勧められるが、里親は拒否し…

最近ネットで話題のおもしろ動物ツイート22選

笑い

話題を集めたなごむ動物画像(20枚)

笑い

【ちがうよ…】SNSで話題になったおもしろ動物画像まとめ