毛の塊と化した野良犬にヘアカットを施した。劇的に生まれ変わったその後の姿がこちら

4年間苦しみ続けてきた犬が初めて"笑顔"を見せた瞬間

[2018-01-04]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
2017年11月中旬、痛々しい姿をした1匹の野良犬がミシシッピ州のアニマルシェルターに運ばれてきました。
保護された野良犬(推定4歳)
後に「ラッグズ」と名付けられるその犬は4年間誰からもケアを受けておらず、その姿は目を背けたくなるほど"ボロボロ"の状態でした。
「毛玉が大量にできた被毛は泥が付着してカチコチに固り、皮膚と毛の間には大量のノミやダニが付着している状態でした。しかし、彼は(ラッグズ)その状態からは想像もつかないほど落ち着いており、私たちが体を触っても全く抵抗する素振りをみせなかったのです。」
施設のスタッフはこうコメントしています。

時間をかけてカットを施した結果…

施設のスタッフやボランティアの方々はラッグズを救うために一致団結し、時間をかけて丁寧に被毛をカットしていきました。
すると、それまでボロボロの状態だった体はみるみるうちに綺麗になり…
作業開始から3時間後には見違えるほど美しい姿に大変身♪
カットされた毛の量を見ると、彼がそれまでどれほど苦しい思いをしてきたのかが伝わって来ます。
「助けてくれてありがとう♪」
体が軽くなったラッグズはまるで感謝の気持ちを示すように施設の皆に愛嬌を振りまいたそうです。
その表情は、どこか幸せを感じているようにも見えます。

その後…

話によると、ラッグズはその後の検査の結果「イヌ糸状虫感染症」と呼ばれる感染症を患っている事が判明したそうですが、現在も完治に向けて治療を続けているそうです。
「ラッグズはとても人懐っこい性格をしており、施設のスタッフやほかの動物たち全員と仲良くしています。彼ならきっとこの先素敵な家族に引き取られ、幸せな犬生を送ることでしょう。」
施設のスタッフはこうコメントしています。
優しい人々に救われ、本来の美しい姿と自信を取り戻したラッグズ。
彼がこの先も順調に回復を遂げ、一日でも早く暖かいお家で幸せな暮らしを送れるよう願いたいですね。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【比べてみました!?】ネットで人気を集めた笑えるどうぶつ画像

驚き

野球場に突然、何かをくわえた犬が乱入!実は、きちんとした役割を持っていた

猫が屋根から落ちてしまわないように…飼い主特製の手作りの橋

笑い

【まさに神業!】話題になった面白くてカワイイ動物画像

犬が死んでる…⁉男性が確認しに行くと、意外な真実が

笑い

【メイキング オブ 障子やぶり】最近SNSで人気になった動物ツイート23選

画像まとめ

9年間小さなケージに閉じ込められていたチワワが、初めてベッドの感触を知った瞬間

笑い

絶対狙ってる(笑) 仕草が可愛すぎて目が離せなくなる動物たち 24枚

笑い

【あ~そこ、そこ・・・♪】ネットで話題を集めた笑える動物画像(22枚)