消防署に迷い込んできた野良猫。職員みんなに助けを求めて回り・・・

最初は引っ込み思案だったが、今や我が物顔で消防署内を駆け回るかわいいトラ猫♪

[2017-12-05]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
2年前のある寒い日に、一匹の野良猫が警戒しながら消防署に侵入。それ以来自分の家としてそこで暮らしています。
署の中を走り回り、常に注目してほしくてたまらないようです。
ニューヨークの消防署『Station 57』に迷い込んできたトラ猫は、暖かくて快適だったのかすぐにそこを気に入り、今や王様のようなふるまいですっかり居着いています。


最初にやってきて消防員に会ったとき、猫はちょっと人間を警戒しているようでした。しかししばらくなでられたりかわいがってもらったりすると、すぐに人のいる環境に慣れてしまいました。
「屋外で苦労しながら暮らす猫にとって、自分の家を見つけて暮らすというのはとても合理的で素晴らしい解決策ですよね」と職員は話します。


初日の緊張はどこへやら。毛並みをそろえてもらってとっても気持ちよさそう♪
それから職員みんなが猫にとっての家族のような存在になりました。


毛をブラッシングしてもらうのが一番のお気に入りタイムです。満足げな顔をし、のどをゴロゴロ鳴らして喜びます。
毛づくろいをしてもらうと、その相手をぺろぺろなめて感謝の意を表します。


薯内をウロウロ歩き、だれかに出会うたびにブラシをかけてもらって楽しみます。
この顔! 極上の幸せの瞬間・・・♪
みんなにたっぷりかわいがってもらっているお礼に、署にとって迷惑なネズミを捕って恩返ししています。夜じゅう獲物を追っかけまわし、朝になると職員たちに"プレゼント"として持ってくるそうです。


「私たちの間では猫は『キラー(殺し屋)』と呼ばれています。ここにやってきて以来、ネズミ対策を担ってくれているので。名前を募集したこともあったんですが、結局この呼び名で落ち着いてしまいました」と職員は言います。
眠たいな~と思ったときは近くのスタッフのおひざの上にぴょんととび乗ってグーグー…zz
誰かの椅子を占領してしまうことも。こうなると仕事ができず、ただただ猫をなでるしかありません。


とっても喜んでいる様子。猫の思うつぼです!
ボスの席に座って司令官気取りです!職員みんなが猫ボスの命令を待っているようです・・・
忙しく働く職員の周りをうろちょろ・・・
邪魔しているのではなく、立派にサポートしているつもりなのです!
職員が休憩したいときは、ふわふわで気持ちいい猫の身体はうってつけ。なでているととてもリラックスできます。
テレビのリモコン権はゆずってくれないみたいですが。。
でもやっぱり何よりブラッシングが大好き。
自慢の毛でごしごしとテーブルのお掃除。
『Station 57』に毎日癒しと幸せを与えてくれるトラ猫のお話でした。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

【ごろーん】ネットで人気になったどうぶつ画像22選

笑い

ネットで話題になったおもしろ動物画像

溺死寸前の子猫を救出!その後みちがえるほど美しい猫に大変身

【座りやすい】人気になった笑える動物画像

シェルターに保護された子猫は、その後そっくりのお兄ちゃん猫に出会う!

なんとティッシュ箱の中に入っていた小さな子猫。その後急いで保護され…

感動

病気で瀕死の状態だったチンパンジーが、最愛の男性と再会し最後の笑顔を見せた瞬間

【ダチョウ倶楽部??】ネットで人気を集めた笑えるどうぶつ画像

笑い

見てからじわっ~と後から来る、来る、とっても笑える画像24選