犬トリマーが深夜に店を開け、野良犬のヘアカットを行った。そのワケは?

毛がからまってもはや犬かどうかもわからない状態。そのとき親切なトリマーが現れ…

[2017-11-21]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ある日の夜中、夫婦はフロリダ州の都市・オビエドをドライブしていました。
すると道のわきに犬が捨てられているのを発見したのです。


毛は伸びすぎて体中が汚れ、一歩も歩くことができないほど疲弊しきっていました。
呼びかけても返事をすることもなく、おそらく4年以上ケアされずに放置されてきたようでした。


夫婦は一晩中犬を預かるのは難しく、ソーシャルメディアに犬の情報と写真をアップロードして助けを求めました。

そしてカリ・ファリアさんという、トリマーとして働いている女性から返事が来たのです。
「毛があまりにも伸びてからまると、最悪の場合血流をストップさせてしまうこともあるのです」とファリアさんは言います。

野良犬の写真を見たファリアさんは、すぐにでもケアが必要だと判断し、真夜中であるにも関わらず自身のドッグサロン『BGE Grooming』に急行して店を開きました。


「それが正しいことだったかどうかわかりませんが、犬の様子を見ていてもたってもいられなかったのです。歩くことすらできなくなっている犬のために、自分にできることをしたいと思いました」
『緊急トリミング』を行ったファリアさん。午前3時まで休みなく作業を続けました。とにかく犬を苦痛から解放したい一心だったそうです。
そしてようやく全ての毛をきれいにカットすることができました。
保護当時の写真と比べると、まるで全く別の犬かのように変身しました。
ラッキーと名付けられたこの犬は、おそらく生まれて初めてであろうお風呂を経験しました。丁寧に洗ってもらって気持ちよさそうです。
それからファリアさんはラッキーを獣医に連れて行きました。そこで両耳・両目とも不自由であることが判明します。
苦難を抱えているにも関わらず、順調に回復しているラッキー。今は里親のもとで元気に暮らしています。
去勢手術が完了し、まもなく新たな飼い主探しが始まる予定です。


こちらは毛をきれいに切ってくれたファリアさんと記念写真♪
「毛をカットし終えると、ラッキーはしっぽを元気に振ってうれしそうにしてくれました。そのとき『私の判断は正しかったんだ』と思うことができました」とファリアさんは話します。


ネットでの反応は・・・


「世の中には優しい人がいるものだね。かっこいい!」


「あんなに毛が伸びた状態から、信じられない変身ぶり!トリマーさんのおかげできれいになって本当に良かったね。」


「世界ではたくさん悲しい出来事が起きているけど、このようなすばらしいエピソードを聞くと幸せになる」


「毛がからまって動けず、しかも耳が聞こえなくて目も見えないなんて本当に大変・・・でも親切な人たちに助けられてこれからなんとか生きていけそうだね。トリマーさん、ありがとう!!」


「ラッキーを助けてくれてありがとう。これからの犬生のご多幸を祈ります!」


真夜中にヘアカットしてもらい命が助かったラッキー。今後はたくさん楽しい経験をし、幸せに暮らせるといいですね!
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

おばあちゃん「野良猫を保護したの」→家に遊びに行った孫が目にしたのは…

笑い

【毛布?】最近Twitterで話題の動物画像25選

笑い

【えっ!!!】話題のおもしろ動物の画像ツイートまとめ

笑い

【ジャスト】最近SNSで話題になった動物画像

感動

「治療費が払えないから安楽死」という無責任な飼い主に対し、獣医が出した答えは…?

驚き

うわっ、派手に汚れて!このままではお家の中に入れてもらえないワンちゃん21選

消防署に迷い込んできた野良猫。職員みんなに助けを求めて回り・・・

感動

里親を探すつもりで子猫を保護した男性。しかし、先住猫は子猫を抱きしめて離さず…

感動

ある心優しい男性の元に現れた猫。この男性を選んだ理由とは?