目のパッチを付けた奇跡の子猫。1ヶ月後の姿は・・・

ある子猫が救助された。子猫は片目を失ってしまう。そんな子猫の傷を少しでも癒そうとある男性が手作りでパッチを作った。困難に立ち向かいながらも懸命に生きようとする子猫と・・・

[2017-10-11]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
ある子猫は片目を失うかわりに、新しい人生を得ました。
彼は目を癒すのを助ける手作りの目のパッチを手に入れました。
海賊の子猫はそれをうまく着用し、元気に成長しています。
スカーをご紹介します!

救助されたスカー

スカーは都市から約2時間30分離れた遠隔地で発見されました。
海洋生物学者のサバンナ・アナスさんはこの猫が目がないことを知り彼女の親友と一緒に救助に向かいました。
「片目は完全に大丈夫でしたが、もう一方は非常に腫れて感染していました。」
とサバンナさんが教えてくれました。
彼らは感染が致死的である可能性があり、彼の脳の近くに広がっていたので、子ネコを救うために時間をかけて戦っていました。
彼らは最寄りの獣医に猫を託すために3時間運転しましたが、悲惨な結果を受けるに過ぎませんでした。
子猫は悪化した眼を取り除くためにすぐに手術を受ける必要がありましたが、小さな子猫はとても幼く、獣医は生き伸びられるか確信がありませんでした。
「スカーはわずか2週間で8.5オンスしかなく、医者はモニターで見る事ができない程でした。呼吸チューブを喉に通したり、麻酔がどのように麻酔に影響を与えているかを知ることもできませんでした。それは非常に高いリスクの手術です。」
とサバンナさんが話してくれました。

懸命に戦うスカー

それは彼らが子猫を救う唯一の選択肢でした。
獣医は手術で生存する機会が50/50であると言い、彼らは一緒に彼と戦いました。
「彼はとても小さな子猫でしたが、午前中手術を受けるために獣医に託した時、私は駐車場で泣いていました。彼を失うかもしれないと怖かったのです。」
小さな子猫は戦いを勝ち抜いて勝利を収めました。
「手術後に彼を抱くと喉をゴロゴロ鳴らしていました。」

彼の目を癒そうと試行錯誤すると・・・

治癒が始まったとき、最初の夜の深夜の睡眠中に偶然に傷を縫っていた糸が取れたので、サバンナさんは彼を守る方法を探し始めました。
「私の友人であるジャレットが授業で猫について耳にしたとき、彼に目のパッチを作ると言ってくれました。」
彼は自分で目のパッチを作り、それに彼の名前を刻みました。
タキシードの男の子からの最終承認を得た後、子猫に目のパッチが寄付されました!
スカーはジャレットさんの肩に乗ってありがとうと伝えました。

順調に回復するスカー

「手術後1週間ほどで、彼はついにボトルからミルクを吸うようになり、もはや注射器で彼にご飯を与える必要はなくなりました。」
彼女はこの小さな男の子がもう大丈夫だと知っていました。
彼は毎日大きくて強くなり、とても遊び心があり愛情深かくなりました。
彼はどこに行っても人間の母親に従うのが好きです。
サバンナさんが彼を海岸に連れてきたとき、彼はあたかも彼の王国にいるかのように走り回っていました!
「彼はとても愛情豊かで遊び心のある子猫で、大型犬や小型犬、他の猫とも一緒に暮らしていて、遊びや冒険が大好きですべての人が好きです。そして家を壊しません。旅行や新しい環境に順応することが上手です。」
今朝ビーチで彼の内に秘めているチーターになろうとしているスカー。
小さな奇跡の子猫は今6週齢です。
彼は困難に打ち勝ち、一生懸命生きています。
彼の小さな目のパッチの助けを借りて、順調に治療しています。
「スカーは1つの目、驚くべき冒険的な人生、そして殺人者のような手作りのアイパッチを持っています!」
スカーはお母さんと一緒にビーチで長い散歩をするのが大好きです。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

笑い

【目が・・・】話題を集めたおもしろくてカワイイ動物画像(25枚)

感動

助けを乞うように近寄って来た"ボロボロ"の野良猫。その姿に心を痛めた女性が取った行動は…?

笑い

【で・・ぶ・・?】人気になったかわいい動物画像

SNSで人気になったなごむ動物画像

感動

「これで解決♪」抱っこが大好きな子猫の為に考案された心温まるアイデアが話題に。

【似すぎ】ツイッターで盛り上がったなごむ動物画像

話題になったかわいいどうぶつ画像まとめ

話題のおもしろ動物の画像ツイートまとめ

ネットで人気を集めた笑えるどうぶつ画像