キャンプ場で小鳥の鳴き声のような音を聞いたカップル。彼らが見つけたのは?

あるカップルがキャンプに出かけた。すると外から小鳥が鳴いているような鳴き声が。不思議に思って外を見てみると何とそこには・・・

[2018-02-04]

Facebookでシェア
Twitterでツイート
あるカップルは外でキャンプをしていました。
すると鳥のような何かの声が聞こえてきます。
よく見てみるとそこには小さな迷子の子猫を発見しました。
バーディーのお話を紹介します!

キャンプに行ったカップル

一年前、あるカップルがキャンプ旅行のためにオレゴン州のデトロイト湖に行きました。
「途中、キャンプ場がいっぱいだったので私たちはこの一般道路外を森の中に駆け巡って、道路が終わるまで進みました。」
「そこには完璧なキャンプ場がありました。」
彼らがテントを設置してベッドの準備が整った数時間後、彼らは遠くから何か騒がしい騒音を聞きました。
彼らは最初は鳥だと思っていましたが、騒音はさらに強くなっていきます。
まもなくすると彼らはその音がキャンプ場に近づいていることに気付きました。
男性はただの鳥だよと言い女性を安心させました。
そして、「可能性があるとすれば子猫かもしれないね。」と言いました。
眠りについた1時間ほど後、彼らはテントの近くの大きな音で目を覚まし、ボーイフレンドは懐中電灯をつかんで、騒音に向かって光を当てました。
すると、少しふわふわのボールのようなものが鳴いていました。

何とか気づいて欲しくて近づいてきた猫

それは、カップルのテントに何とか近づこうとしたフレンドリーな小さな子猫でした。
その夜、小さな猫は人間の友達と一緒に過ごすことに決めました。
子猫はカップルと抱き合い、まるで自分が持ち主かのようにベッドを使用しました。
カップルが家に帰る準備ができると、彼らは子猫を森の中に一人だけ放置することができませんでした。
まるで子猫がすでにそのカップルを選んでいたかのように見えました。
そこで、彼らは彼女を連れて帰り愛する家族として迎え入れました!

新しい兄弟との出会い

夫婦は、彼女の新しい兄ボブにバーディーを紹介しました。
彼女は最初はちょっと神経質で、人間の父親の背中が気持ちよかったのか登っていました。
しかし、すぐにボブは優しい愛情に溢れた心で彼女と仲良くなりました。
2匹は仲間の友人になりました。

今では家族が大好きなバーディー

彼らがバーディーを見つけた数週間後、冒険的な猫は彼女の人間と一緒に太平洋岸の海岸に行きました。
彼女は冒険が好きで、まるで小さなお姫様のように人間の肩に乗って楽しんでいました!
彼女は美しいしま模様の猫に成長しました!
今ではバーディーとボブは切り離せない友達です。
「彼らは愛し合っています。」
バーディーが人間の家族を森の中で見つけてから1年が経ちました。
「彼女はまだ優しくさえずっている可愛い小さな鳥です。」
愛情に溢れて幸せに暮らしています。
Facebookでシェア
Twitterでツイート

人気記事

感動

救助隊に発見された木の上の巣でうずくまる毛玉のような小さい2匹の子猫たち。

笑い

【大丈夫…!?】人気を集めたおもしろ動物画像

楽しくて阿鼻叫喚(笑) ニャンコとの暮らしってこんな感じ 25選

笑い

人気になったおもしろ動物画像(24枚)

笑い

SNSで話題になったどうぶつツイート

ネットで話題のかわいい動物ツイート

SNSで話題を集めた笑える動物ツイート

飼っていて良かったと思える瞬間の連続!ペットの優しさに触れることができる21選

笑い

まったりリラックス♡ 至高のぐでねこたち 23枚